Page

HOME > Intelligence > STADIUM Moves to HARAJUKU

STADIUM Moves to HARAJUKU

画像

2014年3月1日、STADIUMが原宿に移転しリニューアルオープンする。
場所は姉妹店であるGreen Angleの二階部分。
昨年10周年を迎え、新たな10年の1年目での移転。ポジティブな反応もあるだろうし、代官山を離れることの寂しさを感じるお客様もいるかもしれません。
何故このタイミングでリニューアルオープンすることになったのか、STADIUMの設立者であり現Green Angleディレクターの宇田川氏と、STADIUMのディレクターである三浦氏によるクロストークにて、その真意をじっくりと語ってもらいました。

●2014年3月1日よりSTADIUMが、10年間の歴史を培った代官山を離れ、原宿に移転しリニューアルオープンとなった訳ですが、このような形となった経緯はどんなものなのでしょうか?

宇田川(以下 U) こないだの2月でGreen Angleがオープンして2年経ったんですけど、その二年間のなかで、STADIUMとGreen Angleを離れた場所で営業している意味について考える様になってきて。Green Angleが落ち着いて来たからこそ、STADIUMのことが気になったりもして来て。でも、離れていると結局普段から見ることは出来ないし。そう考えてみると、このタイミングでお店を一階と二階で上下で合わせちゃうことが、今の自分たちにとって最良のかたちなんじゃないかなと思う様になったんですよね。全てが理に適っていて、しっくりくる。より色んなスタイルが見せれると思うし。

三浦(以下M) それに、思ったよりもSTADIUMとGreen Angleの両方に買い物に来てくれるお客さんが多かったんですよね。そうすると、この形の方がお客様にとっても利便性が良いですしね。自分たちとお客様の双方にとってベストな形っていうのがこれなのかなと。

●なるほど。では、リニューアルオープンということで、何か”変化”のようなものはあるんでしょうか? 例えば、セレクトの方向性をちょっと変えるとか…

U STADIUMのオープン当初みたいなクイックな動きはどんどんしていこうと思ってます。こないだ発売した<Champion>ボディのSTADIUMパーカとかもそうなんだけど、こういうアイテムが欲しいなって思ったら、すぐに行動に移るみたいな。それは、STADIUM名義でのオリジナルアイテムの製作にしてもそうだし、海外への買い付けにしてもそうだし、その辺りはバランス良く。お店が小さくなった分、より一層お客様に色んな話題を提供出来るようなスタンスではありたい。

M セレクトに関して言えば、やっぱりブランド数は絞ってますね。とは言え、沢山のブランドを取り扱わせてもらうんだけど、STADIUMとしての核となるものは決まってきたかなっていう感じはする。そこに、クイックな動きを足していく感じ。昔だったら、カズさん(宇田川氏)がポロシャツの気分だってなったらポロシャツをばーっと買い付けてきて、それがばーっと売れたりしていたんだけど、そういうのをイメージしているかな。内装も昔のSTADIUMっぽいし、忘れていた訳ではないけど、初心を取り戻すような感覚で。

U 僕が好きなのってこういうお店なんですよ。デパートとかの綺麗な感じじゃなくて。僕セレクトショップにしか昔から興味なかったし、MUROさんのやっていたSAVAGEだったり、昔働いていたNEVERLANDだったりが好きで洋服屋をやりたいと思ったから、その感じのキャパのお店に何かが詰まっていて、ディグる感じのあるお店が僕は好きだから。そういうお店が上下で一つになるってのはありそうで無かったし、自分にとっても凄く楽しみ。

●この前スチャダラパーのBoseさんに、90年代のファッションについて話しを伺う機会があったんですけど、90年代初期は日本に自分たちの着たい服が揃っているお店なんて全然なくて、次第に、アメリカだと点在している自分たちが探していたような洋服を、小さいセレクトショップの人たちが買い付けて、お店として編集したうえで提示するお店が増えて来たとおっしゃっていました。まさに、その当時のようなお店のあり方を目指しているっていうことですよね。

M そうですね。理想としては毎月買い付けにも行こうと思っているし。毎月の買い付け入荷日をお客様に楽しみにしてもらえるようなサイクルを作りたいですね。

U 今まで以上にスタッフの意見を取り入れながら、皆で面白いことがやれれば良いよね。Green Angleを通ってSTADIUMに行く感じにはなるから、入り難いかもしれないけどお気軽に入ってもらいたいですね(笑)。

●では、最後に二人それぞれの、STADIUMで取り扱うこの春夏の注目ブランドを教えて下さい!

U 久々に<STRIVER’S ROW>が復活したということで、注目してます。クオリティも高いし、凄いSTADIUMらしいアイテムだし。

M 今までGreen Angleで展開していた、<MARK McNAIRY NEW AMSTERDAM>を今季からSTADIUMで展開するので、どういう提案が出来るか楽しみです。やはり同じB-BOYとして、MARK McNAIRYの服はチェックしないと(笑)。来秋冬のCam’ronとのコラボしたCape Collectionの動きとか、本当に面白いし。MARK McNAIRYは既に日本でも人気デザイナーだけど、彼が興味を持っているHip HopやStreet Wearなんかの、カルチャー的な側面を合わせてちゃんと提案できるのがSTADIUMらしさだと思うし。

U 今のSTADIUMのスタイルって、流行のB-BOYファッション的なスタイルではないと思うけど、自分らが本当に好きだったB-BOYっぽさってのは曲げていないし、決してマジョリティではないかもしれないけど、STADIUMのスタイルを求めてくれているお客様を裏切らない様に頑張っていきたいですね。